ごあいさつ
学校長  福 田 修 武
ようこそ、海南市立下津第一中学校のホームページにおいでくださいました。

本校が所在する海南市下津町は、和歌山県の北西部に位置しています。校区は、南と東では長峰山脈に、北西では下津港を擁する海に接しており、古より豊かな自然と歴史ある文化に育まれてきた地域です。

全校の生徒数は少子化の進行により年々減少し、創立75年目の本年度には49名となっています。本校では、生徒数が少ないことを利点ととらえ、きめ細かな教育を行っています。

本校教育の特徴は、隣接している下津小学校と密接に連携しながら教育活動を行っていることです。本校と下津小学校が、文部科学省『研究開発学校』(平成1517年度)・和歌山県教育委員会『小中一貫教育モデル校』(平成1719年度)の指定を受けて取り組んだ実践研究の成果を引き継いでいます。
本校が掲げている教育目標は、「地域と関わりながら主体的に行動し、心豊かにたくましく生きる子どもの育成」であり、下津小学校と共通です。
地域と一体になって、また、校種を越えて子供たちのつながりを大切にする教育を積み重ねることをとおして、子供たちに未来を拓き生きていく力を育んでいくことをめざしています。
将来、子供たちが大きな問題や困難に直面したときに、知恵と技を活用しながら、みんなで解決し乗り越えてゆけるように、豊かな心とたくましさを身につけて欲しいと考えています。

「下津一中が好きで好きでたまらない。」「下津一中で学んだことを誇りに思う。」「下津一中で学んだことで自信が持てた。」
子供たちが生涯にわたって、このような思いを持ち続けることができるように、教職員一同、心と力と知恵をあわせて精一杯頑張る所存でございます。

御指導ならびに御支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

学校長   福田 修武