ごあいさつ
学校長  樋 上 督 夫
 こんにちは。ようこそ、海南市立下津第一中学校のホームページにおいでくださいました。
本校は、隣接している下津小学校と、文部科学省『研究開発学校』(平成15年度〜平成17年度)・和歌山県教育委員会『小中一貫教育モデル校』(平成17年度〜平成19年度)の指定を受け、都合5年間「小中一貫教育」の実践に取り組み平成19年11月に研究発表会を開催し、一定の成果を得ながら指定校としての研究を終えました。
 
 その後も、下津小・下津一中型の「小中一貫教育」で培ってきた財産を基本として、6教科(国語科、社会科、算数・数学科、理科、英語科・外国語活動・保健体育)の教科部会に分かれ、研究実践を進めています。

 それぞれの教科部会で授業研究(小学校で1回、中学校で1回)を行い、協議会を持ち、研究を深めています。特に、授業の中で、「ことばを読んで考える」「ことばを話して考える」「ことばを聞いて考える」という活動を重視して、『ことばの力』を高める授業づくりを進めています。さらに、教育相談部会を中心に、小中合同現職教育をおこない、各小中学校から普通学級における特別な教育支援を要する児童・生徒の事例を出し合い、共通理解を深める事もしています。

 また、小学校教員と中学校教員による小中乗り入れ授業の実施や児童会と生徒会が共同で計画し、小中合同奉仕活動やクリーンパトロールを取り組んでいます。
 さらに、小中合同による総合的な学習も行っています。

 これらの活動を通じて、「下津一中が好きで好きでたまらない」「下津一中を誇りに思う」「下津一中に学んでよかった」と思える学校を目指して精一杯頑張りますので、今後とも保護者や地域の皆様の一層のご協力、ご支援をいただきながら、すばらしい学校づくりに努めて参りたいと思いますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。